通信制高校からの大学受験・大学進学って難しいの?

通信制高校からの大学受験・大学進学って難しいの?

いま通信制高校に通っている方、通信制高校への入学を考えている方には、
「通信制高校生の大学受験・大学進学は、普通の高校(全日制高校、定時制高校)に通う人と比べて不利なのではないか…」
と不安に思っている方も多いのではないでしょうか。

確かに、通信制高校からの大学進学率は、全日制や定時制などの高校と比べて低いのが現状です。

でも大丈夫です。

通信制高校生の自由な時間を有効活用し、大学受験に特化した適切な受験対策を行えば、通信制高校の方でも必ず大学進学が可能です。

通信制高校からの大学進学率は低い

平成24年度の文部科学省の調査によると、
全日制高校卒業者の大学進学率54.4%に対して、
通信制高校卒業者の大学進学率は16.7%
と、37.7%もの大きな差があることが報告されています。

また、通信制高校からの大学進学者のほとんどは指定校推薦によるもので、一般受験による大学進学者はほとんどいないとも言われています。

通信制高校はむしろ大学受験に有利

でも安心してください。

通信制高校生であることが大学受験で不利になることは全くありません。

まず、通信制高校を卒業すれば、正式な高校卒業資格を持つことができます。

この卒業資格は、全日制高校を卒業した場合とまったく同じものです。

大学側はこの2つを区別しません。

一般的な大学入試の合否は「入学試験の点数のみ」で判定されるため、適切な大学受験対策さえできれば、通信制高校だからといって不利になることはありません。

時間を自由に使って効率的に勉強できる通信制高校は、有利とも言えるのです。

また、全日制高校の生徒は部活や受験科目以外の授業に多くの時間を使わなくてはいけません。

それに対して、通信制高校の生徒は、多くの時間を大学受験対策のために使えます。

「得意な科目は最小限で」「苦手な科目は重点的に」というふうに効率的に勉強することができるのです。

この点では、通信制高校の方がむしろ有利であるとも考えられます。

大学受験に特化した勉強をすることが必須

しかし注意しなければならないこともあります。

一般的に、通信制高校の目的は、生徒に「高校卒業の資格を授与すること」です。

そのため、ほとんどの通信制高校では、学校で一斉に行う模試や、大学進学を前提とした進路説明会がありません。

勉強内容も、主には教科書の答えを写すだけのレポート課題です。

その一方で、大学受験では、高校の教科書レベル以上の問題が出題されることもあります。

つまり、通信制高校の勉強をするだけでは大学受験の対策にはならないのが実情なのです。

通信制高校の生徒が大学進学をするためには、高校での学習と並行して、大学受験に特化した勉強をすることが必須です。

ただ、一口に「大学受験の勉強」と言っても、志望校の出題傾向や個人の学習レベルによって対策方法はまったく異なってきます。

  1. 現状の自分の学習レベルを正しく判断する
  2. 志望校を決定する
  3. 自分の学習レベルと志望校に合った教材を選定する
  4. 受験当日までの学習計画を立てる
  5. 進度を管理しながら勉強を進める

このように、効率的・計画的に勉強を進める必要があります。

一人でやみくもに勉強をするのはなるべく避けましょう。

キズキ共育塾は通信制高校生の大学進学を実現します

自分に合った時間割で授業を進めることができます。

一般的な塾や予備校は、全日制高校のカリキュラムをこなしてきた生徒を対象としているので、受験レベルから授業をスタートすることが多いです。

それに対してキズキ共育塾は、大学進学を目指す通信制高校生のための完全個別指導塾です。

経験豊富な講師が生徒さんの学習レベルを適切に判断し、一人ひとりに合わせた授業を行います。

「学校の勉強はほとんど頭に入ってないんだけど…」「ゼロからでも大丈夫なの?」という方も心配はいりません。

キズキ共育塾では、必要に応じて、中学校・小学校のレベルから受験の基礎をしっかりと築いていきます。

ゼロからでも大丈夫。講師と相談しながら、少しずつ勉強を進めていきましょう。

キズキ共育塾の生徒さんは、「勉強の仕方がわからない」「一日にどれくらい勉強すればいいのかわからない」「受験までに間に合うか不安」などの相談を講師としながら受験計画を立てている方もいれば、難関大学の過去問集を解いている方もいて、実に様々です。

講師の多くは難関とされる大学の出身なので、大学に合格するための勉強について安心して相談することができます。

また、キズキ共育塾では、多くの通信制高校の生徒さんが勉強していて、実際に大学に合格しています。
通信制高校から大学合格した生徒の体験談はこちら

不登校が原因で通信制高校へ転校し、その後一流大学に進学した講師の例もあります。
通信制高校から東京大学へ合格した上田講師の紹介はこちら

通信制高校生徒の大学受験をサポートする豊富な経験と当事者目線があるので、受験勉強に限らず、通信制高校の生徒が大学進学を目指す上での疑問や不安について相談することもできます。

キズキのスタッフ全員がみなさんの受験を全力でサポートします。

受験勉強はいつからでも間に合います。

ゼロからの受験勉強・受験勉強のやり直しは、ぜひキズキ共育塾にご相談ください。

あなたの思いに応えられるよう、講師・スタッフ全員でサポートします。


通信制高校からの受験体験談


通信制高校からの大学受験をサポートします


通信制高校の方向けコラム一覧

その他リンク