何度でもやり直せる社会をつくる

〜キズキグループ採用情報〜

私たちについて

キズキグループでは、不登校・引きこもり・中退など、困難を経験した方向けの事業を行っています。

現在のメイン事業は、個別指導塾「キズキ共育塾」です。

「キズキ共育塾」は東京都に3校舎(代々木、池袋、秋葉原)、神奈川県に1校舎(武蔵小杉)、また大阪府に1校舎(梅田)を展開中です。

「キズキ共育塾」の在籍生徒数は現在約400名。
様々な事情から「学び直し」を通して人生を前に進めたい生徒さんに、学び直しの場を提供しています。

また、専門学校や大学の中退予防を目的とする「中退予防事業」や、行政からの委託による若年無業者の「就労支援事業」、経済的な困難を抱える家庭への「学習支援事業」なども展開しています。

私たちには、過去7年間で1,500人以上の困難を抱える方々への支援を通して得た確かな経験があります。

その経験をもとに、多くの方々の「やり直したい」気持ちをサポートしていけるよう、新規事業も含め、様々なアプローチから今後も事業の拡大・展開を予定しています。

事業に対する想い

「何度でもやり直せる社会をつくる」

この言葉が、私たちキズキグループの理念です。

例えば、困難な状況に直面した方が「学び直し」を通して自己肯定感を取り戻し、今後の生き方の選択肢を自身の手で広げられるようになることを目指す「学習教室事業」など。

私たちが展開している事業は、全てこの「何度でもやり直せる社会をつくる」という理念を元につくられています。

また、この理念を長期的に実現していくためには、持続可能な組織であることが必要です。

そのため、私たちキズキグループは、「株式会社キズキ」と「NPO法人キズキ」の2法人にて活動を行っています。

「キズキ共育塾」などを運営する株式会社キズキでは、「ビジネス」と「理念の実現」の両立を追求し、事業展開を行っています。
併せて、受益者負担とすることが適切でないなど「ビジネス」の手法を通じた解決が難しい方々へのサービス提供において、NPO法人キズキとしても活動しています。

この2法人体制を通して、キズキグループ全体で適切な手法を取りながら、様々な場所で困難を抱える方々に向き合い、その課題を解決するために事業に取り組んでいます。

職場の特徴

キズキは、誰もが快適に働ける職場であるよう心がけています。

多様な仲間が働いています

キズキでは、様々なバックグラウンドを持った人が働いています。社員・アルバイトは、18歳~50代以上まで、幅広い年齢の人たちが活躍しています。また、社員は80%が、アルバイトは50%が、教育も支援も未経験からスタートしています。

働きやすい労働環境です

「長時間労働をせず、きちんと休みをとり、心身の健康を保つこと。それによって、仕事で最大限のパフォーマンスを出すこと」を、キズキは重視しています。アルバイトには残業はなく、社員の1日平均残業時間は40分です。

気軽に相談しあえます

何かわからないことや困ったことがあれば、すぐに気軽に相談しあえる雰囲気があります。悩みを一人で抱え込むことはありません。また、業務内容の改善提案などはすぐに反映されます。

募集職種

「何度でもやり直せる社会をつくる」ためには、多様な仲間が必要です。「自分には無理かも…」と思わず、ぜひご応募ください。どの職種も、現在働いている職員は半数以上が関連職種未経験からのスタートです。また年齢・経験・資格などは不問です。

キズキ共育塾 講師(アルバイト)

代々木校 池袋校 秋葉原校 武蔵小杉校 大阪校

一対一の完全個別指導で、不登校や高校中退などの生徒さんを、勉強とメンタルの両面から支援します。あなたの思いや経験を活かして、目の前の生徒さんを直接支援できます。

多様な仲間と交流でき、将来につながる経験を積むこともできます。未経験者も大歓迎です。

→ 募集要項を見る(全校舎共通)

キズキ共育塾 教室運営スタッフ(正社員)

代々木校 池袋校 秋葉原校 武蔵小杉校 大阪校

事務と支援の両面から、教室運営を行います。支援を必要としている方と近い距離で、同じ志を持つ仲間と協力して働くことができます

→ 募集要項を見る

キズキの仕事の魅力とは

キズキの仕事では、あなたの思いやこれまでの人生経験を全て活かすことができます。また、支援を行い、多様な仲間と一緒に働くことで、あなた自身の世界を広げ、成長することができます。実際に働く職員が「キズキの仕事の魅力」をお伝えします。

キズキ共育塾講師(アルバイト)

支援未経験からのスタート。生徒さんから信頼されることがやりがいです

別の塾で講師経験はありましたが、不登校の生徒さんのサポートをした経験はなく、自分に務まるか不安でした。

ですが、経験豊富な講師やスタッフによる充実した研修で不安は解消されました。僕のような支援未経験者や、支援スキルに不安がある方でも安心です。

「どうやったらこの生徒さんに心を開いてもらえるのだろう?」と考え、生徒さんから信頼されることがやりがいです。

また、キズキ共育塾の授業は自分の都合に合わせて日時を設定できるので、講師アルバイトと大学の授業やサークル活動などを両立できます。
【古賀悠朔、キズキ共育塾講師(アルバイト、大学生)、2014年12月から勤務】

→全文を読む

キズキ共育塾教室運営(正社員)

「支援を求める人に直接届くこと」「新しい事業に携われること」が魅力です

青年海外協力隊としてマーシャル諸島に行った経験から、「社会にインパクトを与え、ビジネスを大事にする支援」を行いたいと思うようになり、キズキに応募しました。

キズキで働くやりがいは二つあります。一つは「支援を求めている人に直接届く仕事ができること」、もう一つは「新しい事業に携わるチャンスがあること」です。

逆に「支援がちゃんと届かなかったとき」には、とても無力感を感じます。キズキで働く上では、千差万別なケースたちに対応できる「柔軟さ」が大事です。
【樺浩美、キズキ共育塾エリアマネージャー(正社員)、2016年7月から勤務】

→全文を読む

→他の職員の声を見る

キズキについてもっと知る

法人情報、会社理念、経営方針などをご紹介します。

→会社案内を見る

説明会・イベント

応募の前にキズキの仕事の内容や魅力を知っていただくために、採用説明会を開催しています。ぜひご参加ください(各職種への応募につき、採用説明会への参加は必須ではありません)。また、「困難な状況に陥った方々」に関する社会的課題意識を持つ方、支援者や支援者を志す皆さま向けのセミナーイベントも実施しています。

  • 2018年12月15日(土)
    • 教室運営スタッフ(正社員)採用説明会
    • 時間:13:00~14:00
    • 会場:大阪市
    • 詳細を見る
  • 2018年12月16日(日)
    • 講師(アルバイト)採用説明会
    • 時間:13:00~14:00
    • 会場:代々木校
    • 詳細を見る

よくある質問

応募、採用、労働環境などについて、よくいただく質問と回答をご紹介します。他にも知りたいことがある場合は、お気軽にお尋ねください。

Q

キズキ共育塾の講師(社員・アルバイト)は不登校やひきこもりなどの経験者が多いと聞きました。自分にはそうした経験がないのですが、応募してもいいのでしょうか?

A

講師のうち、不登校・ひきこもり・中退などの経験者は30%です。逆に言うと、70%の講師には自分自身にはそうした経験がありません。「経験がないから支援ができない」ということは全くありません。

一番大切なのは、目の前の相手と向き合い理解しようとする姿勢です。具体的な指導・支援方法は、研修や他の講師の事例で学んでいただくことができるので、ご安心ください。

Q

今○○歳ですが(教育や支援の経験がないのですが)、各職種への応募は可能ですか。

A

ご応募にあたり、年齢・性別・学歴・職歴などは一切不問です。キズキでは、様々なバックグラウンドを持った人が働いています。

→他のよくある質問を見る

代表からあなたへ

キズキグループ代表(創業者)の安田祐輔です。私は、自分自身の経験から、「何度でもやり直せる社会をつくる」という理念を掲げてキズキを設立しました。

幼い頃から家庭環境に恵まれず、小学校卒業後は住む場所を転々としながら、鬱屈した日々を送っていました。

暴走族の下っ端だった18歳のとき、自分を「変えよう」と思い、2年間の猛勉強を経て20歳で大学に入学しましたが、大学卒業後に就職した会社ではうつ病になりました。

悩んだ後に会社を退職した後、何ができるかを考える中で、かつての自分と同じように苦しむ人に対してそれを乗り越えてきた自分だからこそできることをしたいと思い、2011年夏にキズキを設立したのです。

一緒に「何度でもやり直せる社会」をつくっていきたいと思っていただける方、ぜひご応募ください。困難な状況であなたの参加を待っている方、そして社会があります。

あなたと一緒に働けることを楽しみにしています

「ひとり親家庭で不登校」の人が、学び直せる社会へ

キズキは、ひとり親家庭で中退・不登校などの困難を抱える若者に、寄付による奨学金を通じて授業を行っています。
月々1,000円からのご支援を、ぜひお願いします!