定時制高校ってどんなところ?定時制出身の私が紹介する、定時制のリアル

定時制高校ってどんなところ?定時制出身の私が紹介する、定時制のリアル

2019年4月2日 火曜日 投稿

定時制高校ってどんなところ?定時制出身の私が紹介する、定時制のリアル

キズキ共育塾の井上敦司です。

  • 中学校まで不登校だったけれど、高校進学したい
  • 高校中退したけど、また高校に通いたい
  • 働きながら高校に通いたい
  • 朝は苦手だから、昼間/夕方/夜間の時間で高校に通いたい

様々な理由から
「定時制高校への進学・転入・編入」
を考えているあなたへ。

定時制高校出身の私が、
定時制高校のリアルをご紹介します

私は、小学4年生から中学卒業までの
約6年間を不登校として過ごし、
高校は定時制・単位制のところへ進学、
2011年から2014年頃まで在籍していました。

詳しくは各記事で書きますが、
それなりに充実した高校生活を送り、
3年間で卒業しました。

その後、4年制大学へ進学し、
大学4年生のとき(=2017年)には
母校で教育実習を行っています。

そんな私が、
定時制高校ってどんなところなのか、
データや体験談を交えながらご紹介します

定時制高校への進学・転校や、
定時制高校からの大学進学について、
少しでも不安があるようでしたら、
キズキ共育塾の無料相談をご利用ください。
あなたのための「次の一歩」を、
一緒に考えていきます。