大田区立大森第三中学校にて、常務取締役・仁枝が職業講話を行いました

2018年3月16日 金曜日 投稿

2018年3月14日(水)、大田区立大森第三中学校にて、今年卒業を迎える3年生約160名に株式会社キズキ常務取締役の仁枝幹太が職業講話を行いました。

不登校の現状、新卒社会人の離職率などの話、ひきこもりからの立ち直りの成功事例などを紹介しながら、キズキ共育塾のミッションである「何度でもやり直せる社会をつくる」という思いを発信しました。


仁枝幹太の自己紹介はこちらをご覧ください。


【学校関係者さまへ】
株式会社キズキ及びNPO法人キズキでは、これまでにも学習支援やメンタルサポート、社会的起業など、幅広いテーマでの講演・講義・セミナーを行っております。

弊社への講演のご依頼やお問い合わせにつきましては、「お問い合わせフォーム」からご連絡ください。