創業者・安田祐輔の著書『暗闇でも走る』発売のお知らせ

創業者・安田祐輔の著書『暗闇でも走る』発売のお知らせ

2018年4月13日 金曜日 投稿

暗闇でも走る
『暗闇でも走る』表紙

2018年4月26日、キズキ創業者である安田祐輔の著書『暗闇でも走る 発達障害・うつ・ひきこもりだった僕が不登校・中退者の進学塾をつくった理由』が講談社から発売となります。

発達障害に加え、父のDV、一家離散、家なし、非行…。そんな安田祐輔が暗闇から抜け出す手段は、唯一「勉強」でした。

偏差値30から大学合格、日本初の大規模な不登校・ひきこもり・中退者向けの進学塾を起業。

この本は、生きづらさを抱えながらも、困難を乗り越え、社会問題解決のビジネスモデル――輝く場所――をつくった起業家の実話です。

「発達障害・うつ・ひきこもりなどの『生きづらさ』を克服する思考法」、「貧困や家庭崩壊など学習困難な状況から難関校に合格する勉強法」など、現代の子どもや若者が直面するであろう問題に対して、具体的な対処法や人生を乗り越えるメッセージも伝えます。

今の状況から抜け出したくても方法がわからない方、不登校・ひきこもりのお子さまを持つ保護者さま、進路に迷う学生の方、人生を変えたいすべての方へ、一歩を踏み出すヒントとなる一冊です。


【目次】

  • 第一章 発達障害・家庭崩壊〜12歳で家を出る
  • 第二章 地獄からの脱出計画〜偏差値30から一流大学へ
  • 第三章 生まれかわる戦略〜暗闇でも走る
  • 第四章 僕はどう生きる?〜大学生活で見つけた使命
  • 第五章 大企業へ入社したが〜うつ病発症、一年のひきこもり
  • 第六章 不登校・中退者の塾の立ち上げ〜自分だからできること
  • 第七章 人生はやりなおせる〜道を拓く子どもたち
  • 第八章 僕のこれから〜世界を変える決意

【書籍データ】

  • 発売日:2018年4月26日
  • 定価:本体1,400円(税別)
  • 判型:四六判
  • ページ数:256ページ
  • ISBN:978-4-06-221042-3
  • 公式サイト:講談社のサイトをご覧ください。
  • その他:電子書籍版も同時発売いたします。

【ご購入方法】
お近くの書店またはインターネット書店にてご購入ください(キズキ共育塾では販売しておりません)。


安田祐輔
安田祐輔

【著者紹介】
安田祐輔(やすだ・ゆうすけ)
1983年横浜生まれ。不登校・中退・ひきこもり・うつ・発達障害・再受験など、もう一度勉強したい人のための個別指導塾「キズキ共育塾」などを経営するキズキグループ(株式会社キズキ/NPO法人キズキ)代表。
発達障害によるいじめ、一家離散、暴走族のパシリ生活などを経て、偏差値30から国際基督教大学(ICU)教養学部国際関係学科入学。
大学卒業後、大手商社へ入社するも発達障害の影響でうつ・ひきこもりに。
2011年に「キズキ共育塾」開塾。
多くの講師が挫折経験をもち、生徒の心に寄り添う指導が評判を呼び、全国から様々な理由で学校に行けない若者やその親から問い合わせが殺到、多くのメディアに取り上げられる。
2018年現在、全国に5校(代々木・池袋・秋葉原・武蔵小杉・大阪)。外出困難者のためにスカイプ授業なども展開。
また、中退予防のための大学への講師派遣・研修、貧困家庭の子どもの学習支援プロジェクトなども立ち上げ、多岐にわたり若者を取り巻く社会問題を解決する活動を行う。


キズキ共育塾に資料請求する キズキ共育塾にお問い合わせ・無料相談する