教育格差解消プロジェクト『スタディクーポン・イニシアテブ×渋谷区(寄付型クラウドファンディング)』のお知らせ

2017年10月12日 木曜日 投稿

キズキの新プロジェクトのお知らせです。

キズキは、公益財団法人チャンスフォーチルドレン等と連携して、「スタディクーポン・イニシアティブ」というプロジェクトを行います。

「お金がなくて、キズキに通えない…」
そういった声を聞く度に、私たちはとても悲しい思いになると同時に、なんとかできることがないかとずっと悩んできました。

そこでこのたび、全国で所得格差による教育格差をなくし、不平等の連鎖を止めるため、志を同じくして活動している団体や企業と協働し、「スタディクーポンイニシアティブ」を立ち上げます。

教育格差の解消に意欲的な渋谷区と連携し、お金が理由で塾に通えない渋谷区内の高校受験生に対して、学習塾などで利用できる年間20万円の「スタディクーポン」を提供するクラウドファンディング事業を開始します。

このスタディクーポンにはどれだけ効果があるのか、2014年に東北でクーポン事業を行った支援団体とシンクタンクが合同で行った調査で明らかになっています。

この調査では、子どもたちがクーポンを利用した前後で、数学、国語、英語の成績が向上したことが分かりました。特に、数学と英語の成績については、統計的にも有意に学力が向上したことが分かっています。

クーポンを利用した子どもからは以下のようなメッセージが届きました。

「父が亡くなり母が私を育ててくれました。高校受験を迎える年にクーポンを受けられることになり、塾に通うことができました。希望の高校に入れるか不安で逃げ出したくなったこともたくさんありましたが、無事高校に合格できました。」

日本全国に「所得格差が教育格差にならない社会」を広げる第一歩として、どうぞあなたのお力をかしてください!

詳細や寄付はこちらをご覧ください(株式会社Campfireの運営サイト「Good Morning」に移動します)。なお、ご寄付をいただいた場合、所得税の優遇を受けられる場合もございます。

プレスリリース資料はこちらをご覧ください(pdfファイルが開きます)。

【スタディクーポンイニシアティブメンバー】
プロジェクト運営:公益社団法人チャンス・フォー・チルドレン、NPO法人キズキ
パートナー:新公益連盟、NPO法人ETIC.
サポーター:スマートニュース株式会社、株式会社Campfire

【協働自治体】
渋谷区