小学館のウェブメディア「HugKum」に代表・安田のインタビューが掲載されました

小学館のウェブメディア「HugKum」に代表・安田のインタビューが掲載されました

2018年12月5日 水曜日 投稿

2018年12月1日から、株式会社小学館が運営するウェブメディア『HugKum』に、キズキグループ代表・安田祐輔のインタビューが掲載されました。

『HugKum』は、「乳幼児~小学生ママ・パパのための育児情報メディア」です。

インタビューでは、安田自身の生い立ちや価値観、キズキ共育塾起業の経緯、お悩みを抱える親御さん・ご本人へのメッセージなどを語っています。

記事は、下記リンクからご覧ください(『HugKum』に移動します)。

  1. 不登校、引きこもり、中退者向けの塾「キズキ共育塾」が社会で求められているワケとは?
  2. ドロップアウトした中高時代「この不条理な社会を変えたい」と決意した理由【キズキ共育塾・安田祐輔さん】
  3. (2018年12月7日公開予定)

不登校やひきこもりからの学び直しをご検討中の方は、キズキ共育塾へお気軽にご相談ください(保護者さまだけでのご相談も可能です)。