キズキ共育塾大阪校 校舎紹介

キズキ共育塾大阪校 校舎紹介

キズキに出会えてよかった。
親身になって相談できる先生にやっと出会えました。

(2017年 立命館大学理工学部合格の生徒さんの声)

初めて通い続けることができました。
もう一度勉強するための勇気をもらいました。

(2017年 都立新宿山吹高校合格の生徒さんの声)

キズキ共育塾は、不登校、中退、ひきこもりなどを経験し、受験をあきらめた方がもう一度勉強するための個別指導塾です。

現在、大阪と東京で約300名の生徒さんが在籍しており、これまでに1,000名以上の生徒さんが、難関大学をはじめ、高校、専門学校などに合格・進学しています。

塾といっても、ただ勉強だけを教える塾ではありません。
一人ひとりの生徒さんと向き合い、生徒さんの気持ちを大切にし、その生徒さんに一番合った教え方で受験をサポートします。
また、ときには保護者の方にもアドバイスをします。

キズキ共育塾の講師には、不登校、中退、ひきこもりなどを経験しながらも、難関大学に合格した人たちがたくさんいます。
だからこそ、受験に再チャレンジする生徒さんの思いがわかります。
どんな声をかければいいか、どんなふうに応援すればいいかがわかります。

キズキ共育塾は、生徒さんだけでなく保護者の方も“共に育つ”、そんな個別指導塾です。

■キズキ共育塾で受験に再チャレンジした生徒さんの声

student

高校中退→ひきこもりからの受験。プレッシャーをはねのけ、見事合格を勝ち取る!
香川貴浩さん(仮名。国際基督教大学(ICU)教養学部、慶応大学環境情報学部(SFC)合格)

中学校までは普通に学校に通えていたのに、高校ではふとしたきっかけで急に通えなくなり、そのまま中退しました。それから3年以上、ひきこもり生活を送っていました。

その間は社会との関わりを極力断っていました。アルバイトをしてみるとか、運転免許を取ってみるとかも考えたけれど、どれもハードルが高く感じられ、行動に移すことができずにいました。……(もっと読む

student

勉強も、人付き合いも苦手だったけど、キズキ共育塾には通うことができました。
富田克祐さん(仮名。国士舘大学法学部合格)

自分で言うのもなんですが、小中学校のときはすごくまじめな生徒でした。成績も常に上位を保っていました。

しかし、高校でそれを続けることはできませんでした。なんというか、その学校の雰囲気についていけなかったんですよね。何に対しても体育会系っぽくて、「とにかく言われたことをやれ」という感じなんです。

何とか食らいついていこうとはしたんですが、途中から学校に合わせて勉強をすることに疲れてしまって、成績はどんどん下がっていきました。……(もっと読む

student

いじめ、摂食障害、不登校を経験。キズキ共育塾の人たちとの交流を通して、人生はやり直せるんだと思えるように。
山田ゆう子さん(仮名。立命館大学合格)

中学校1・2年生のときに、周囲からいじめを受けました。表立って何かをされるわけではありませんでしたが、陰口を言われたり、公共スペースにフルネームで悪口を書かれることもありました。

しかしそのような中でも、よくしてくれる友達はいましたし、部活の仲間にも支えられて、次第に精神的に落ち着いていきました。……(もっと読む

student

ひきこもり状態からの受験勉強。勉強を通して自分に自信が持てるようになった。
鈴木隆史さん(仮名。慶應大学総合政策学部合格)

「美術系の大学、芸術大学に進学したい」と思ったのは、中学校3年のとき。そのころから予備校に通い始め、高校2年生の中盤まで日本画の勉強をしていました。

ただ、「画家として描きたい絵」と「試験のために練習している絵」との違いがずっと気になっていました。

「試験のためだから」と気持ちに折り合いをつけることもできず、ひきこもり気味になり、不調が長引いていきました。……(もっと読む

student

周りとの差を感じることが多かった。でも、キズキ共育塾に通い続けて、少しずつ苦手を克服できた。
河村貴子さん(仮名。帝京大学薬学部合格)

私は小さいころから、周りの人とは少し違っていました。目の向きが他の人とは違い、私がどこを見ているのかよくわからないようです。そのため、遠くから友達に声をかけられても、その友達がどこにいるのかわからなかったりするときがありました。

そんな私ですが、小中学生のころの友達はすごく理解を示してくれて、私に優しく接してくれたんです。何か困っていたら、みんな手を差し伸べてくれました。

私はその状況に甘え過ぎていたんだと思います。……(もっと読む


■キズキ共育塾の5つの特徴

①マンツーマン指導(完全個別指導、担当固定制)
キズキ共育塾の授業は、科目ごとに「生徒さん1人に対して固定の講師1人」の完全マンツーマン指導を実施しています。
そのため、生徒さんは、自身のペースに合わせて、実力に見合った授業を受けることができます。

②学習サポート
キズキ共育塾の授業は、小学校の学習内容から難関大学受験レベルまで対応しています。
また、単なる科目指導だけでなく、効率的な勉強方法や学習習慣についてのアドバイスも行います。

③メンタルサポート
キズキ共育塾には、中退・不登校・ひきこもり・落ちこぼれなどを経験しながらも難関大学に合格した講師が多く在籍しており、自身の経験から生徒さんに寄り添う授業をします。
勉強の話だけではなく、日常の雑談や悩みの相談もできます。

④コミュニケーションが苦手でも大丈夫
コミュニケーションが苦手な生徒さんや、しばらく人とコミュニケーションをとっていなかった生徒さんには、雑談メインの授業から始めることも可能です。
担当講師との会話を通じて、徐々にコミュニケーション力を身につけていくことができます。

⑤ライフスタイルに合わせた時間割
キズキ共育塾 大阪校は、火・木・土曜日は10〜19時、水・金曜日は12~21時の間で授業を設定することができます。
「朝型の生活をしたいから午前中に授業を入れたい」
「仕事が終わった夜に通いたい」など、
ライフスタイルに合わせた柔軟な通塾が可能です。


■キズキ共育塾と他の塾との違い

featurea

キズキ共育塾と他の塾の一番大きな違いは、「キズキ共育塾は、学習支援だけではなく、心のサポートを非常に重視している」という点です。

そのためキズキ共育塾の授業では、勉強の話だけでなく、将来について、今の生活について、人間関係についてなど、様々な相談ができます。また、趣味や日常についての雑談なども行えます。

生徒さんからは、
「自分の話をこんなにしっかり聞いてくれた人は初めてだった」
「先生が真剣に相談に乗ってくれたから、これまでの塾とは違って通い続けることができた」
「親にも友達にも相談しづらかったことを、先生には相談できた」
「先生は、コミュニケーションが苦手な自分ときちんと向き合ってくれた」
「授業でいろんな話ができるのが楽しくて、勉強のやる気も上がった」
などといった声をいただいています。

また、保護者さまからも、
「子どもが将来のことについて考えるようになった」
「子どもが他人とコミュニケーションを取れるようになってきた」
「自分とはできない趣味の話が先生とはできて、子どもが楽しそう」
などといった声をいただいています。

「不登校から他人とコミュニケーションが取れなくなり、面談の時点では全く他人と話すことができなかった」
という生徒さんが
「授業を受けるうちにコミュニケーションができるようになり、大学に合格して充実した生活を送り、大学卒業後は社会人として活躍している」
という例も珍しくありません。

これまでの学校や塾に合わなかった方も、安心してお問い合わせください


■キズキ共育塾 大阪校講師のご紹介

「挫折した人間も、強く、優しく、美しいと世間に伝えたい」
加藤司講師
(1982年5月生まれ、滋賀県草津市出身。立命館大学文学部卒業)

加藤司講師
加藤司講師

高校進学の際、「理系は就職に有利だから」という理由で、興味のない理数科に入学しました。ですがそこは私の居場所ではなく、悩みが重なるうちに孤立気味になりました。

そして自分が本当に学びたい「文学」を学ぶため、一浪して立命館大学へ進学しました。

大学卒業後に職を重ねる中、「人に教えることが好きだ」「悩みを抱える人を応援したい」と気づき、キズキ共育塾の講師になりました。

挫折を経験した方は、他人の痛みに寄り添うことができ、新たな困難に立ち向かうこともできます。

私たちは、あなたの挑戦へのサポートを惜しみません。(全文はこちら

「大学院中退という挫折を前向きに考える。『何が成功か失敗か、自分の心で決めていい』と生徒さんに伝えたい」
坂東咲矢子講師
(1993年高知県生まれの京都府育ち。関西学院大学文学部卒業)

坂東咲矢子講師
坂東咲矢子講師

関西学院大学で英文学を学び、専修一の成績で卒業してイギリスの大学院に進学したのですが、いじめにあって中退しました。

その挫折を経験したことで、「誰もがもっと自分らしく生きられる、生きやすい社会」を実現したいという思いが高まり、翻訳・ライターの仕事をしながら、キズキ共育塾の講師を務めています。

何か挫折を経験したからと言って、それで人生の全部がダメになるわけではありません。

生徒さん一人ひとりの気持ちに寄り添い、その一人ひとりにとってのよりよい人生、成功を大切にしたいと思っています。(全文はこちら

キズキ共育塾 大阪校には、このほかにも様々な講師が在籍しております。どのような講師がいるか気になる方は、お問い合わせや面談の際にお尋ねください。


■大阪校スタッフからのメッセージ

鎌中俊充

こんにちは。キズキ共育塾・大阪校スタッフの鎌中俊充(かまなか・としみつ)と申します。

生まれ育ちは大阪市と東大阪市で、大学生活を東京で、教育支援活動をアフリカのルワンダで行ってきました。

今は、これまでの経験を生かして、地元である関西の人たちに貢献したいという気持ちでお仕事をしています。

住む場所が大阪であれ、東京であれ、アフリカであれ、「学ぶこと」や「生きること」をみんながもっと楽しめるようになるといいなと思っています。

○大阪校はこんな場所です
キズキ共育塾大阪校は、人通りの多い梅田の繁華街から外れて、少し静かな中津のビルの中にあります。

教室自体もこぢんまりとしており、リラックスして授業を受けていただける空間です。

講師もみんな、学習指導はもちろんのこと、生徒さん一人ひとりに寄り添った支援ができる人たちが集まっていて、教室全体があたたかい雰囲気に包まれています。

○お悩みを抱えるあなたへ
私は過去に代々木校で講師として10人以上の生徒さんを卒業まで担当してきました。大阪校では様々なご相談をうかがっています。

「気持ちや体調に波があり、なかなかうまく勉強を進められません」
「基礎から勉強し直したいけれど、最初の一歩がなかなか踏み出せません」
「友達と自分を比べて自信を持てず、なかなかやる気が出ないんです」

そんな相談をいただくのですが、中でも「自分でも、自分の悩みがなんなのかよくわからない」という方が多いような気がしています。

キズキの授業は1回90分で、先生とは勉強以外のお話をすることもできます。人とゆっくり話をしてみると、見える世界がガラッと変わってくるかもしれませんよ。

お電話でも、ご相談フォームでも、散歩のついでのご訪問でも、まずは一度お気軽にご相談ください。きっと、心が軽くなると思います。

○保護者さまへ
ご家庭の中だけで悩まれていると、心配な気持ちが底なしに湧いてきてしまうのではないでしょうか。

おひとりで、家庭だけでお悩みを抱え込まず、ぜひ私たちとご共有ください。

誰かに相談することが、お子さまと保護者さまの「今後」をつくる大切なきっかけになります。

キズキ共育塾は、保護者さまだけでのご相談もお受けしています。

一緒に悩んで、一緒に「次の一歩」を探していきましょう。私たちは、あなたのお役に立ちたいと思っております。


■入塾・受講までの流れ

tel

1:お問い合わせ
お悩みや気になることがある方、ご入塾を検討されている方は、
お電話(0120-501-858
または
お問い合わせフォーム
からご連絡ください。お問い合わせフォームからのご連絡には、2営業日以内にご返信します。


tel

2:面談
面談では、
「どのように勉強したらいいのかわからない」
「教室や先生の雰囲気は?」など、
様々なことを無料でご相談いただけます。保護者さまだけでの面談も可能です。スカイプや電話での面談も承っています。


3:入塾
面談を受けてキズキ共育塾 大阪校で学びたいと思った方は、入塾申込書をご提出ください。


teacher

4:学習方針・講師の決定
科目や目標、勉強の難易度、曜日・時間帯以外にも、講師の男女や年代・雰囲気、勉強と雑談のどちらを重視するかなど、授業内容や講師についてのご希望はご遠慮なくおっしゃってください


5:初回授業・正式入塾
初回授業を受けてから、正式に入塾するかキャンセルするかを決められます。入塾をキャンセルする場合、入塾金と初月授業料を全額返金いたします。


■授業料・入塾金

授業料(税別) 1科目(月に4コマ、1コマ90分)につき、24,000円
(1コマあたり6,000円)
入塾金(税別) 25,000円

【キズキ共育塾大阪校は、大阪市塾代助成事業の対象です】

2018年3月から、キズキ共育塾大阪校は、大阪市が実施する「大阪市塾代助成事業」に参画いたしました。

本事業は、大阪市内にお住まいの中学生の塾代などを助成するものであり、キズキ共育塾大阪校の授業料にもご利用いただけます(所得制限あり、月額上限1万円)。

助成金をご利用するには、あらかじめ大阪市への交付申請が必要であり、申請手続き終了後に事務局から「塾代助成カード」が交付されます。

申請方法、所得制限、制度詳細などについては、「大阪市塾代助成事業制度」の公式サイトをご覧ください。

すでに申請手続きを終えて「塾代助成カード」をお持ちの方は、入塾手続きの際にお伝えください。


【他の個別指導塾との授業料・システム比較】

キズキ共育塾では、一対一の完全個別指導の授業をお手頃な価格で受けられます。

キズキ共育塾 90分あたり6,000円(税別)、1対1の完全個別指導
大阪の個別指導塾A 90分あたり15,000円(税別)、1対1の完全個別指導
全国展開の個別指導塾B 90分あたり4,320円(税別)、ただし講師1人に対し生徒さん2名

■開校日時

火・木・土曜日 10時~19時(※毎月の休塾日を除きます)
水・金曜日 12時~21時(※毎月の休塾日を除きます)
日・月曜日 休塾

お問い合わせ・無料相談はこちらから


■所在地・アクセス

キズキ共育塾大阪校は、2018年8月1日(水)に、下記新校舎に移転いたしました。お越しになる際はご注意ください。

キズキ共育塾 大阪校は、阪急梅田駅から徒歩8分、地下鉄中津駅から徒歩3分と、アクセスしやすい場所にございます。

【住所】
〒531-0072
大阪府大阪市北区豊崎3-6-8
TOビル7階 704号室

※エレベーターで7階まで上がっていただき、突き当りの部屋となります。
※各路線梅田駅から徒歩約8分、大阪メトロ中津駅から徒歩約3分です。
写真つきのアクセス詳細はこちらをご覧ください。

【連絡先】
○お問い合わせ・ご相談は、
TEL:0120-501-858
またはお問い合わせフォーム
をご利用ください。
○お越しになる際に場所がわかりづらい場合は、
TEL:06-6225-8586
までご連絡ください。


■よくある質問

Q:入塾はいつからできますか?
A:面談の後に入塾の旨をご連絡いただければ、担当講師が決定次第いつでも入塾可能です。基本的には、ご入塾連絡から1~2週間以内に授業開始が可能です。

Q:受講可能な教科はどれくらいありますか?
A:英語、
国語(現代文、古文、漢文、小論文)、
数学(数学I・A、数学II・B、数学III、算数)、
理科(化学、物理、生物、地学)、
社会(日本史、世界史、地理、政治・経済、倫理、現代社会)
といった主要5教科はもちろん、面接対策、英検対策、TOEIC対策などもご受講いただけます。

Q:受講教科の変更や追加、担当講師の変更はできますか?
A:ご相談いただければ、いつでも可能です。


■運営会社について

名称 株式会社キズキ
設立年月日 2015年7月13日
(※キズキ共育塾は2011年8月にNPO法人キズキの事業として発足し、株式会社キズキ設立とともに運営主体を変更しました)
所在地・連絡先 キズキ共育塾 大阪校
〒531-0072
大阪府大阪市北区豊崎3-6-8
TOビル7階 704号室
TEL:06-6225-8586

株式会社キズキ代表
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-29-7
ドルミ御苑202号
TEL:0120-501-858
代表者 安田祐輔
人員構成 120名(正社員、契約社員、アルバイトなどを含む)

キズキ共育塾では、これまで、たくさんの方の悩みを聞いてきました。
どんな些細な悩みでも、お気軽にご相談ください


お問い合わせ・無料相談はこちらから


■キズキ共育塾に懸ける思い

president
創業者:安田祐輔

キズキ共育塾創業者の安田祐輔です。

当塾を設立するに至った経緯をお話しいたします。

私は幼いころから家庭環境に恵まれず、小学校を卒業してからは、住む場所、一緒に住む人を転々として生活してきました。

どこにも居場所が見つけられず、夜の街をさまよい、いつのまにか学校にもほとんど行かなくなりました。

自分が何をしたいのかもわからず、その生活から抜け出す希望を見出せず、鬱屈した毎日を送っていました。

そんな自分を「変えよう」と思ったのは、18歳のときです。猛勉強を経て20歳で国際基督教大学(ICU)に入学しました。

大学入学から卒業後しばらくまではパレスチナ、ルーマニア、バングラデシュといった国々の紛争や貧困問題に関わり、リーマンショック後には東京のホームレス問題に関わっていました。

そうした活動の中で、私は、「人はどんなに貧しくても、お金や暮らし向きによってではなく、尊厳によって生きている。人の尊厳を守る仕事がしたい」と思うようになりました。

そして日本社会では一度貧困に陥ってしまった方はそこから這い上がれず、人々が未来への「希望」を失っているということに気づきました。

「なぜ一度ドロップアウトしてしまうとなかなかやり直すことができないのか。」

私はずっと悩み続けてきました。明確な答えは今もまだ見えません。

それでもなお、「どんな環境で生まれ育ったとしても、たとえ人生のレールから外れてしまっても、未来が見えなくなったとしても、何度でもやり直せるような社会をつくりたい」、そう思うようになりました。

そのような思いから設立したのが、キズキ共育塾です。

キズキ共育塾では、困難を抱える方々が未来への「希望」を見出せるように、学習支援を行っています。

「もう一度勉強したい。」そう思いながら立ち止まっている方は、ぜひキズキ共育塾にご連絡ください

学び直しを通して再び「希望」を見出せるよう、私たちが全力でサポートします

少しでも気になるようでしたら、キズキ共育塾大阪校へお気軽にご相談ください

お問い合わせ・無料相談はこちらから