塾講師未経験だった私。先輩講師に支えられ悩みを乗り越え、生徒の成長も実感できた


越智未空
法政大学経営学部在籍
英語

塾講師未経験であることに不安を感じながらも、キズキのビジョンに共感し参加を決意する。初めての学習指導に難しさを感じるが、周りのサポートのおかげで乗り越えられた。未経験のことでも、「本当にやりたいという気持ち」と「周りの親身なサポート」さえあれば大丈夫なのだということを実感した。

ビジョンに共感し塾講師として参加を決意


私は中学時代、自己嫌悪感が強かった時期がありました。

しかし高校でハンドボール部のキャプテンをやったり、大学のワークショップで色々な大人に出会うことを通じて徐々に自分への自信がついていきました。

そんな自分自身の経験から「一人ひとりが自己肯定感を持てる社会をつくりたい」という気持ちがありました。

ただ、具体的にどんなことをするべきなのかは何もわからない状況でした。

そんな時に、たまたま友人がキズキのパンフレットを見せてくれました。

キズキの「何度でもやり直せる社会をつくる」というビジョンを見て「まさにこれだ!」と思いましたね。

次の日に早速キズキを見学しに行き、塾講師に応募することを決めました。

学生の私としては、ただのボランティアじゃなくて、自分のやりたいことをしてお金をちゃんともらえるというところも魅力的でした。

初回授業への不安を周りが解消してくれた


英語講師として採用されたものの、塾講師など勉強を教えた経験が過去に無かったので、「本当に教えられるのか?」という不安がありました。

授業を想定した研修で、「過去分詞とは何か説明してください」と質問されました。

もちろん自分の中では理解をしているのですが、いざ言葉で説明するとなると上手くできませんでした。

教えることの難しさに直面し、「自分には塾講師なんて無理なのではないか」というネガティブな気持ちが爆発しそうでした。

しかし、先輩講師の方々が、授業の進め方や教え方について親身になってアドバイスをしてくれたんです。

教務スタッフの方は、精神的な問題を抱えている生徒との接し方について充実した研修を実施してくれました。

「これだけ周りの方がサポートしてくれるのに、不甲斐ない授業をする訳にはいかない!」と奮起しました。

初回授業までに、テキストを復習し、どのような説明方法がわかりやすいのか、どの部分がヒントになるのか、どこでつまずきそうなのかを徹底的に考えました。

そんなこんなで迎えた、初回授業の日。

もちろん「どんな生徒なんだろう」というわくわく感はありましたが、それを上回る不安がありました。

ところが実際に授業をしてみると、思っていた以上に活き活きと生徒に向き合えている自分に気が付きました。

しっかり準備をしたことが学習指導への自信に繋がっていたのです。

サポートしてくださった教務スタッフや先輩講師の方々にはとても感謝しています。

新米塾講師、試練に直面する


とは言え、やはり塾講師未経験の私。

授業を重ねていく中で試練に直面しました。

ある日、担当していた生徒が英語のある単元について質問をしてきました。

私は自分なりに回答したのですが、理解させてあげることができませんでした。

生徒は「勉強が思うように進んでいなくて不安を感じている」と言って、納得のいかない表情をして帰って行きました。

キズキの生徒は不登校や中退などを経験した生徒が多いので、ちょっとしたきっかけで塾に通えなくなってしまう可能性もあります。

「私がわかりにくい授業を続ければ、それが原因で生徒が通塾できなくなるのではないか…」と思い、落ち込みました。

悩んでいた私に先輩講師の方がまたしてもアドバイスをくれました。

「説明しても理解が難しいなら、生徒に自分で説明させてみるといいよ」
「勉強が進んでいないことに生徒が必要以上に焦りを感じているなら、今までやってきた単語帳や問題集などを実際に見せてあげて達成感を感じさせてあげな」
実際に次の授業時に、アドバイス通りにやってみました。

すると、その単元について驚くほどスムーズに理解してくれたのです。

勉強ペースについても「必要以上に焦らなくていい」と気づいてくれました。

周りの方々のサポートのおかげで、今では自信を持って授業をできるようになりました。

より良い授業を目指して今後も頑張っていきたいです。

生徒の成長が大きなやりがいになる


担当していたある生徒は授業に出てくるほぼ全ての単語がわからず、常に辞書を引かなくてはいけない状態でした。

しかし、単語暗記の宿題を出すと、毎回ほぼ100%覚えてきてくれたのです。

しかも、授業の回数を追うごとに過去問の点数が少しずつ上がっていくのです。

また、他の担当生徒は、最初の頃は無表情でほとんど会話をしてくれなかったのに、徐々に表情が豊かになり、好きな小説の話などをしてくれるようになっていきました。

塾講師未経験だった私でも、こんなにも生徒の成長に貢献できるということに大きなやりがいを感じています。

講師応募者にメッセージ


学習指導未経験ながらキズキで塾講師をやってみて、未経験のことでも、「本当にやりたいという気持ち」と「周りの親身なサポート」さえあれば大丈夫なのだということを実感しました。

あなたも新しい世界に飛び込んでみませんか?
一緒に働けることを楽しみにしています!