学習支援を行う講師募集要項

業務形態
講師
業務内容
不登校・中退・ひきこもりなどで悩む生徒たちに学習支援を行う講師です。大学受験、高卒認定試験・高校受験の対策指導だけでなく生徒の悩みの相談などメンタル面での支援も行います。
キズキの魅力
  • 人の痛みのわかる、支援に真摯な講師陣!
    キズキの講師は、「様々な困難を抱える生徒に徹底的に向き合う」という姿勢で支援に取り組んでいます。勉強はもとより「本当に目の前の生徒のためになる支援とは何か?」を、生徒に寄り添いながら真剣に考え続ける、普通のボランティアでは感じることができない雰囲気があります。
  • 刺激的な職場!
    学生から主婦・ボランティア・現役社会人・退職教職員まで、多様な経歴を持った講師陣・職員がキズキには在籍しています。世代を超えて彼らと一緒に支援に取り組む過程で、互いに刺激を受けることができ、視野を広げることができます。
  • 任される裁量の大きさ!
    学習カリキュラムや支援計画の作成など、生徒が学習を通じて自立するために何をするべきかを考え実行するところを幅広く講師の方に任せます。他の講師やスタッフからのサポートを受けながら、粘り強く生徒の気持ちに寄り添う支援を行っていただきます。
  • 肌で感じる生徒の成長!
    入塾当初は表情が硬く、ただ話をするだけでも一苦労で、一言一言絞り出すようにして話していた生徒さんの表情が、信頼関係を築いていくにつれて段々と明るくなり、心を開いてくれるようになります。一人一人の若者が立ち直っていく姿に、心を動かされます。
  • 塾講師・若者支援未経験の方でも安心!
    初回研修・定例ミーティング・研修合宿を通じて、支援の方法・考え方を学ぶことができます。また、普段から困ったことがあれば気軽に先輩講師・職員に相談でき、チームプレーで生徒の抱える課題を解決できます。初めはどうすればいいかわからなくても、授業回数を重ねていくうちに自分なりの方法が確立されてきます。
求める人材像
  • 責任感が強いこと
    ボランティア感覚ではなく、「やり直したい」という生徒の気持ちをきちんと受け止めて、本気で向き合えることが大切です。
  • 挫折を経験した生徒の気持ちにそっと寄り添い、共感できること
    過去に困難を経験した生徒にとってのよき理解者であることが必要です。これまでに困難を克服して、勉強をやり直した経験のある方を歓迎します。(もちろん挫折の経験がない方でも、生徒を理解する気持ちさえあれば歓迎します)
  • 確かな学習指導力を有すること
    勉強にブランクがある生徒にわかりやすく教えることが必要です。大学受験に向けた学習指導を行う力が求められます。(指導未経験でも可)
  • ※社会人・主婦・退職教員等の方も歓迎致します
応募条件
  • 英語、国語(現代文・古文・漢文・小論文)、数学(数Ⅰ・A、Ⅱ・B、Ⅲ・C・算数)、理科(化学・物理・生物・地学)、社会(日本史・世界史・政経・倫理・現代社会)のうち1科目以上指導できる方
    (古文・世界史・日本史・理系科目を教えられる方、急募!)
  • 最低半年以上勤務できる方
※副業禁止規定のある社会人の方はボランティアという形で活動に参加して頂くことが可能です。
ボランティアとしても関わって頂く場合も通常の講師と同様の業務を責任感を持って実施して頂きます。
審査についても講師と同様の基準で行います。

※特別なスキルを生かして活動に参加したい方はプロボノとして参加が可能です。
勤務曜日・時間
月曜日~土曜日10:00~21:00の中で、週2コマから(1コマ90分)
社会人の方には、休日を利用して活躍されている方もいます。
待遇(給与など)
  • マンツーマン個別指導塾講師:1コマ1,600円 (1コマ=90分授業)
    交通費支給(1回往復1,000円まで)
    ※研修中の期間は1コマ1,520円
    ※主任講師認定で1コマ1,700円(1年程度の勤務で認定される方が多いです)
    ※授業報告(約10分程度)の手当含む
  • 集団授業講師(主に他の学校等に派遣):1コマ6,000円(1コマ=60分)
    交通費支給(1回往復1,000円まで)
    ※別途、授業準備添削なども行って頂きます。
    (集団授業講師のみの応募は受け付けていませんが、能力や経験に応じてマンツーマン個別指導塾講師から昇格することがあります)
応募方法
下記フォームのリンクから応募下さい。
採用の流れ
書類選考(エントリーフォーム審査)→面接
勤務地
代々木校舎(東京都渋谷区千駄ヶ谷)