通信制高校からの大学受験〜よくあるお悩み〜

通信制高校からの大学受験〜よくあるお悩み〜

半村進
半村進
東京大学文学部歴史文化学科卒業
世界史, 英語, 国語

「通信制高校生だから」ということを理由に、大学受験について「引け目や落ち込み」を感じる、悩んでしまう人が多いのですが、そんな必要はありません。半村講師から、大学受験を目指す通信制高校生へのメッセージをお届けします。

通信制高校生からのお悩み相談

キズキ共育塾で講師を務めている半村です。

過去に担当した通信制高校の生徒には、「中学校もあまり通っていなかったから、実は中学校内容の勉強もよく分かっていない」という人がいました。

「通信制高校に通っているんだけど、学校の授業だけじゃ勉強している気がしない、学力が上がらないんじゃないか」と悩んでいる人がいました。

在学中にコースを選択する通信制高校で、進学用じゃないコースを選んだ後に「やっぱり大学受験をしたい!」と考え直したものの、勉強以前に受験自体の手続きや方法が分からないという人がいました。

どれももっともな悩みですが、必要以上に不安に思ってしまっているのではないかと感じることもあります。

「普通の高校生」も、学校の外で勉強しています

「普通の高校生」も、ほとんどの場合は塾に通うなどしており、学校の中だけで勉強して受験するわけではありませんし、自分一人で受験関係の情報を集めているわけでもありません。

「普通の高校生に対する受験についての引け目や落ち込み」を感じる通信制高校生も多いのですが、そんな必要はありません。

通信制高校に通っていると、受験のサポート体制が手薄だったり、周りの受験生の状況が分からなかったりして不安かもしれませんが、絶対的に受験に不利だと思い込む必要はありません。

中学校の勉強内容が分からなくてもやり直せますし、勉強は学校の外でもできますし、手続きなどは詳しい人(進学コースの先生や、支援団体や、塾など)を見つければいいのです。

通信制高校と大学の生活は似ている

勉強以外にも、「普通の高校生」と違う生活を送っているから、大学に入ったら他の人と馴染めないんじゃないかと不安に思っている人もいます。

でも、大学というのは通信制高校に近い面が多いんです。

単位制だったり、授業の開始時間が遅かったり、授業によってクラスメイトが入れ替わったり。

通信制高校での生活は、不安どころか大学生活の練習になっていると思います。

だから、勉強だけ、受験だけなんとかなれば、大学に入ったあとには、通信制高校の経験が役に立つと思います。

幸い、通信制高校生はある程度時間が自由ですので、勉強しようと思えばそのための時間がつくれます。

いい指導者、そばについてくれるいい人がいれば、なんとかなりますよ!

今の時間を楽しんで

通信制高校の生徒だからといって、受験について必要以上に不安になる必要はありません。

柔軟な体制の高校に通っていることをポジティブに考えて、まずは今の時間を少しでも楽しく充実したものにしてほしいと思います。

もし、大学受験のための勉強をしたい、時間をうまく使う勉強方法を身につけたいと思ったら、ぜひキズキ共育塾へ相談に来てみてください。

ここにはみなさんの想いをサポートしてくれる素晴らしい先生たちが揃っています。


通信制高校の方向けコラム一覧

その他リンク