利用者が自立して働き続けることができるように、主体性を伸長するためのサポートを意識。 | キズキビジネスカレッジ

利用者が自立して働き続けることができるように、主体性を伸長するためのサポートを意識。

キズキビジネスカレッジ新宿御苑校で、利用者のキャリアサポートの役割を担っている。自分の理想の働き方を見つけるために、様々な雇用形態を経験するが、その実現のためには多くの苦労があり、適切なサポートが必要なことを実感。その中で「人の理想の働き方」を実現するために尽力したいと考えるようになり、キズキビジネスカレッジへ参画。

利用者さんの性格と特性を見据えたキャリアサポート

キズキビジネスカレッジでは、キャリアサポートとして、利用者さん一人ひとりの就職活動、就職後のキャリア形成などを幅広く支援する役割を担当しています

利用者さんが、この先どんな仕事をしてどうなりたいのか、それを実現するにはどんな知識・技術・資格・経験が必要なのか、そしてそのためには何を意識して過ごせばいいのか。

そんな道筋を立てるところから、就職後のサポートに至るまで、履歴書・エントリーシートの添削、面接練習などの就活対策だけでなく、トータルで利用者さんの支援をするのがキャリアサポートです。

利用者さんの中には、「何を目指したらよいかわからない」「自分の適職がわからない」「どの雇用枠が自分にとって合うのかわからない」といったように、不安を抱えた方が多くいらっしゃいます。

その不安にしっかりと寄り添って、利用者さんとのキャリアに関する個人面談、就活に向けてのアドバイスなど、常に細かなコミュニケーションを通して、ご自身が主体的に進路決定をできるように意識して支援をしています

人が「理想の働き方」を実現できるために尽力したい

私はこれまでに、正社員、フリーランス、派遣など、様々な雇用形態で働いてきました。

経験した職種もマーケター、接客業、一般事務、営業事務と様々な職種です。

それは、私にとって「自分にとって一番ぴったりな働き方は何か」を探す経験でした

正社員からフリーランスを経て、派遣として働くようになったとき、「自分には正社員での働き方が合っている」と感じて、再び正社員を目指して就職先を探しました。

しかし、そこでは一筋縄ではいかず、経歴という壁にぶつかったのです。

私は、自分に合った働き方を人が見つけるためには、時間が必要だと考えています

ただ、いざ自分の理想の働き方を見つけられたとしても、そこに至るためには多くの苦労があることを知ったのです。

私はこの経験から、人が働きやすい環境を見つけるためには、適切なサポートが必要だと実感しました。

このとき、「この自分の経験をもっと仕事に活かせないか」と考えるようになり、次第に「人がそれぞれに合った働き方を実現するために尽力したい」と決意しました

そんなとき、キズキと出会い、キズキビジネスカレッジのコンセプトや目指すもの、先のビジョンに共感して、「自分のこれまでの経験が活かせるチャンスかもしれない」と思い、キズキビジネスカレッジのキャリアサポート担当となりました。

利用者の主体性を伸長するためのサポートが大切

米倉昌代

キズキビジネスカレッジでは、手取り足取りサポートをするのではなく、「利用者さん自身がどうしたいか」という意思を尊重しています

キャリアサポートという仕事は、利用者さんが就職して終わりではありません。

就職後も、自立して理想の働き方を見つけ、長く働き続けることができるようになるまで、そのサポートは続きます。

ゴールは利用者さんが自立することです

しかしそのためには、こちらから全てを「こうしてください」というように指示をするのではなく、利用者さんの主体性を伸長できるように、サポートすることを心がけなくてはなりません。

自分がやりたいことは何か、やりたいことと現実にはどのくらいのギャップがあるか、そのギャップを埋めるためには何が活かせるのか、どうやって成功体験を積んでいくか

利用者さんの意思で、その実践ができるようにサポートをしていく。

それがキズキビジネスカレッジのキャリアサポートで大切なことだと考えています。

「自分の中にある可能性」に気づいてほしい

ぜひ「自分の中にある可能性」に気づいてほしいです

その気づきが得られると、自分にとって一番働きやすい働き方や、新しい選択肢が見つけられると思います

しかし、それにひとりで気づいて実現していくのは、非常に難しいことです。

私たちは皆さんに寄り添いながら、その気づきをサポートしたいと思っています。

これまでに少しでもつらいことを経験していると、ネガティブなことばかりに目が向いて、自分のことを否定することもあるかもしれません。

しかし、自分の中につらい経験がある人だからこそ、その人には強さと優しさがあります。

そして、そのつらい経験は、これから築いていくキャリアにも必ず活かせます。

キズキビジネスカレッジは、スタッフだけでなく、利用者さん同士で刺激を与え合い、お互いを尊重し合える場所です

あなたにとってのキャリアを、ぜひキズキビジネスカレッジで一緒に考えませんか?

一覧に戻る

相談予約 フォームで相談 LINE相談 資料無料DL 電話相談
新宿代表 (新宿御苑校/新宿校):03-6265-3652

受付:月〜土曜日 10〜17時

横浜校:045-534-9855

受付:月〜金曜日 10〜17時

大阪校:06-6147-2221

受付:月〜金曜日 10〜17時