事業紹介

中退予防事業

キズキの講師を専門学校に派遣しています
主に、文章力や計算といった基礎学力をつける指導をしています

大学・専門学校からの中退を基礎学力支援・メンタルケアの側面から予防する事業です。大学・専門学校に入学したものの資格試験や授業についていくことが難しい学生をサポートします。学習×メンタル支援のプロ講師の派遣、学習支援センターの立ち上げ支援(研修・コンサルティング)、講演・意見交換会・学内課題の調査を実施しています。

下記で紹介する学習教室事業で蓄積した「精神面に課題を抱えた若者に対する学習支援」のノウハウを活かし、 通学・学習・コミュニケーション・生活習慣について多面的な指導を行っています。

2012年8月から大手専門学校グループである「学校法人滋慶学園」と提携開始。その他、現在までにまでに全国20以上の学校での支援を実施しています。

海外事業

オフィスで参加者が作業を行っています
レストランで外国人のお客様を相手に接客体験をしています

キズキは「何度でもやり直せる社会をつくる」ことをミッションとして活動していますが、それは日本だけにとどまりません。
「日本での生活に何かやりきれなさを感じている」
「自身の将来を考える為のヒントがほしい」
という方々に向けて、「海外仕事体験プログラム」を実施しています。

「海外仕事体験プログラム」とは、ベトナムの2都市を10日間巡りながら、以下のことを体験できるプログラムです。

  • 英語を使っての仕事体験
  • 現地在住者へのインタビュー
  • 観光

渡航手続きや食事・生活面でのサポートに加え、英語のレクチャーも行うため、海外初心者や英語力ゼロの方でも安心してご参加いただけます。
これまで、キズキ共育塾の生徒・高校生・大学生・社会人の方など、幅広い参加実績があります。

詳しくは「海外仕事体験プログラムホームページ」をご覧ください。

社会参加支援事業

屋外ボランティアでは渋谷区の清掃を行いました
老人ホームで行われた屋内ボランティアです

NPO法人キズキは、「東京都若者社会参加応援事業」に登録団体として参加しています。「東京都若者社会参加応援事業」とは、若者の社会参加を応援するためにNPO法人等の支援団体が支援を行う事業です。

実際に私たちが行っている活動は、ひきこもりなどの経験から対人関係に苦手意識のある方や、就学・就労などの社会生活を営むことが困難な方を対象とした、「社会体験活動」です。具体的には、以下のような活動を行っています。

  • グループワーク(文章作成やPCスキルの講座)
  • ボランティア
  • レクリエーション(スポーツやイベント)

様々な要因によって社会的な参加の場面がなくなってしまった若者が、自信と能力を身につけるとともに、体験を通じて、将来の方向性を考える機会となることを目指しています。

詳しくは社会参加プログラムホームページをご覧ください。

学習教室事業

1対1の個別指導をメインに行っています
カリキュラムは大手予備校講師が作成しています

東京の代々木と秋葉原に教室を構え、不登校・中退・引きこもりなど困難な状況を経験しながらも「受験を通じて人生をやり直したい」と考えている若者を対象に、高校受験・高卒認定試験・大学受験の指導をしています。

講師の多くは、過去に不登校・中退・引きこもりなどを経験した大学生・社会人です。講師は生徒さんの「学び直し」のロールモデルとなり、生徒さんの精神面のサポートをしながら学習指導を行っています。

あんだんて

キズキのスタッフをあんだんてに派遣しています
様々な人の悩み相談を受けています

株式会社キズキは、公益財団法人新宿区勤労者・仕事支援センターが設置する若年者就労支援室(愛称:あんだんて)の構成団体として活動しています。あんだんては働くことや自立に不安や悩みを感じている、新宿区在住の若者とその家族の支援を行い就労を目指すことを目的としています。

平成27年度から高卒認定試験受験サポートプログラムを助成事業として行います。就職をしたいけど、高卒資格がないため、就職や進学が難しい方を対象としたプログラムです。講師に相談しやすい少人数制授業なので、安心して勉強することができます。

※高卒認定試験とは高校を卒業と同等以上の学力があることを文科省が認定する試験です。合格すると、就職や資格試験の受験に活用でき、大学・団体・専門学校の受験資格も得られます。
(参考)文科省ホームページ

申し込み方法等詳しくはあんだんてホームページをご覧ください。

お問い合わせ・無料相談はこちらから